レンサバとワードプレス.net

レンタルサーバー比較とWordPressのタカのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

サーバー全般

エックスサーバーとWPXレンタルサーバーを比較してみる

投稿日: 更新日:

エックスサーバーとWPXレンタルサーバーを借りています。どうしてエックスサーバーとWPXレンタルサーバーなのかというと、無料で常時SSL化することができるからです。どっちもエックスサーバーが運営していることもあって似ているレンタルサーバーなんです。

無料で常時SSL化できるレンタルサーバー

エックスサーバーとWPXレンタルサーバーを比べると、WPXレンタルサーバーは、ワードプレスしかできなくて、10ブログまでという制限があります。エックスサーバーでは、最下位プランのX10でも50個のデータベースが作成できますので、50個のワードプレスが作成できます。

だけど、個人的には10個のワードプレスが作成できれば十分だと思います。そういう人は、WPXレンタルサーバーでもいいかもしれません。WPXレンタルサーバーのいいところは、ブログを常時SSL化するときに、「SSL化補助機能」というのがあることだと思います。

投稿記事や固定ページの本文にある「http」を「https」に置き換えてくれるんです。ブログを常時SSL化するときに一番面倒なのが、記事内の画像URLを「https」に書き換えることなので、とっても助かります。「http」から「https」へのリダイレクトもしてくれます。

最初に制限の少ないエックスサーバーを借りた方がいい

キャッシュプラグインを使ったり、高速化していないブログの場合は、僅かだけど、WPXレンタルサーバーの方が速いと思います。カスタマイズしまくるのであれば、エックスサーバーの方が速くなると思うんだけど、そこまでやるかどうかです。

レンタルサーバー選びは、レンタルサーバーの使い方によるので難しいんです。ブログを始めたばかりだと、自分でもどういう使い方をするのか決まってないことが多いからです。複数のブログを長くやるのであれば、エックスサーバーがいいと思います。

WPXレンタルサーバーもいいんだけど、初めにエックスサーバーを借ることをおすすめします。それは、エックスサーバーの方が自由度が高いからです。制限がすくないので、やりたいことができるんです。でも、ワードプレスができれば十分というのであれば、エックスサーバーを借りずにWPXレンタルサーバーを借りてもいいと思います。


-サーバー全般

執筆者:

-関連記事-

レンタルサーバーの迷惑メール設定を無効にして転送してます

レンタルサーバーでメールアドレスを作成している人は大勢いると思いますが、レンタルサーバーのWEBメールを使っている人は、その割には少ないと思うんです。きっと、Gmailなどにメールを転送してるんだと思 …

制限のあるレンタルサーバーの方が表示速度が安定してる

容量も転送量もデータベース数も無制限で、ほとんど制限のないレンタルサーバーがあります。だけど、厳密にいうと、完全に無制限ってことではないようです。ほとんどの場合、無制限で利用できるレンタルサーバーでは …

レンタルサーバーを借りるときのディスク容量の目安ってどれくらい?

レンタルサーバーのディスク容量には、Web領域とメール領域があって、その合計がレンタルサーバーのディスク容量ってことにになります。Web領域というのは、メール以外の全てってことです。 目次1 ディスク …

コントロールパネルは、PleskよりもcPanelが好きなんです

コントロールパネルを最初に使うのは、レンタルサーバーにドメインを登録するときだと思います。そんなコントロールパネルは、cPanelが好きなんだけど、日本でcPanelを使っているレンタルサーバーは数え …

MixHostでトップページ以外の全てのページが404エラーになっちゃう

レンタルサーバーのMixHostをお試しで借りています。まるで海外サーバーって感じで、マルチドメインもデータベース数も無制限のレンタルサーバーなんです。しかも、国内では珍しいcPanelというコントロ …