レンサバとワードプレス.net

レンタルサーバー比較とWordPressのタカのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

エックスサーバー

エックスサーバー+賢威6なのに、画像URLが書き換えられてる

投稿日: 更新日:

このブログは、レンタルサーバーがエックスサーバーで、テンプレートが賢威6なんです。普通にある組み合わせなんだけど、エックスサーバー+賢威6で投稿記事内の画像URLが勝手に書き換えられてるのは、このブログだけなんです。

Xサーバー+賢威6の画像URLがhttpsになってる

勝手にじゃないと思うんだけど、自分でやってないし、エックスサーバーを確認しても分からないので、勝手な感じがしてるんです。エックスサーバー+賢威6以外のブログは、ずべて投稿記事内の画像URLが「https」になってるんです。

WPXレンタルサーバーには、投稿記事内の画像URLを「http」から「https」に書き換える機能があるんです。だから、WPXレンタルサーバーのブログは、すべてのブログの投稿記事内の画像URLが「https」になってるんです。

だけど、エックスサーバーにも、そんな機能があるんですかね?いろいろ調べてみたんだけど、そういう機能があるとか、知ってるとか、使ってるっていう記事がないんです。これって、そんな機能はないってことなのかな?

でも、このブログの投稿記事内の画像URLは、「https」になってるんですけど、修正した覚えはありません。そろそろ修正しようと思ったら、「https」になってたんです。だから、勝手になってたとしか思えないんです。

エックスサーバーだから、httpsになっているのか?

もしかして、自分で修正したんだけど、すっかり忘れちゃったのかな?そんなことはないはずなんだけど、それでも、一応確認してみました。今年になってから、ブログをHTTPS化したんです。それで、過去に投稿した記事の更新日を確認してみたんです。

このブログでは、投稿日しか表示されないので、更新日も表示されるエックスサーバーのブログで確認してみたんです。そうしたら、古い記事の更新日が去年になっていました。ってことは、自分で記事を修正していないってことです。

ブログをHTTPS化する前の更新日になっているんだから、自分で投稿記事内の画像URLを「http」から「https」に書き換えたなんてことはあり得ません。自分で投稿記事の画像のURLを修正したら、更新日が変わっちゃいますよね。

最初は、賢威6だから投稿記事内の画像URLが「http」から「https」になってないと思ったんだけど、このブログは例外なんです。それで全く分からなくなっています。

詳細は →

エックスサーバー


-エックスサーバー

執筆者:

-関連記事-

エックスサーバーのキャッシュってFastCGIってことなの?

エックスサーバーのキャッシュを嫌って、今まで有効にしていたmod_pagespeedを無効にしたんです。だけど、それでもキャッシュされています。エックスサーバーでは、PHP7にしてるのでFastCGI …

エックスサーバーから別のエックスサーバーにブログを引っ越し中です

もうブログの引っ越しはしないつもりだったんだけど、エックスサーバーから別のエックスサーバーにブログを引っ越し中なんです。エックスサーバーって、登録を解除すれば、別のエックスサーバーに引っ越せるんです。 …

エックスサーバーでメールの受信拒否の設定をしています

エックスサーバーが借りているレンタルサーバーの中で一番安定してるし信頼できるんです。それで、エックスサーバーでメールアドレスを作成しています。そして、全メールをGmailに転送しています。だから、基本 …

エックスサーバーの無料サーバーの有料サーバーとの違いについて

エックスサーバーにも無料サーバーがあるってことで、比較してみることにしました。厳密には、エックスサーバーではなく、エックスドメインの無料サーバーになります。 広告表示がない静的コンテンツ専用サーバーっ …

エックスサーバーから、新サーバーへ移行のメールが来た!

エックスサーバーは、新サーバーへの移行を進めています。いつになったら、新サーバーへ移行できるんだろう?って思っていたら、エックスサーバーから新サーバーへ移行ができるってお知らせが届きました。そして、も …