レンサバとワードプレス.net

レンタルサーバー比較とWordPressのタカのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

WPXサーバー

エックスサーバーより速いかもしれないWPXレンタルサーバー

投稿日: 更新日:

WPXサーバーには、レンタルサーバーとクラウドがありますが、借りているのはWPXのレンタルサーバーです。アクセスの多いブログならクラウドにすればいいし、複数のワードプレスをやるのなら、レンタルサーバーがいいと思います。

WPXサーバーには、レンタルサーバーとクラウドがあります

WPXサーバーは、エックスサーバーが運営しているワードプレス専用の高速サーバーです。だったら、エックスサーバーより速いと思う人が多いと思いますが、エックスサーバーも高速のレンタルサーバーなんです。それで確認してみたら、WPXサーバーは、超高速って書いてあります。

エックスサーバーは、高速、高機能、高安定なレンタルサーバーなんですけど、あまり高安定って聞きませんし、うまく変換できませんでしたが、すごく安定してるってことでしょう。WPXサーバーを検索すると、ワードプレス専用の超高速レンタルサーバーって表示されたんです。

だけど、実際にアクセスしてみると、ワードプレスに最適化した高速環境で快適な運用って書いてありますが、超がないんです。どういうことなんでしょう。エックスサーバーもWPXサーバーも、エックスサーバーが運営してるんだから、そんなに変わりません。もし、どちらかの表示速度が速くなったとしたら、必ず、もう一方のレンタルサーバーも速くするはずです。

アクセスが多いならクラウド、そうでないならWPXレンタルサーバーを借りましょう

エックスサーバーとWPXサーバーのどちらのレンタルサーバーを借りようか悩むのなら、エックスサーバーをオススメします。エックスサーバーの方がいろんなことができます。エックスサーバーを借りている、もしくは、どうしてもWPXサーバーを借りたいって場合は、クラウドでなく、WPXレンタルサーバーをオススメします。

WPXクラウドは、アクセスの多いブログ、またはアクセスが多くなると見込まれるブログに適しています。WPXクラウドは1ドメインで1ブログですから、料金をブログ数で割ったコストパフォーマンスを考えたら使えません。

でも、料金をアクセス数で割ったコストパフォーマンスで考えれば、アクセス数の多いブログなら、決してコストパフォーマンスは悪くありません。WPXクラウドは、グレードを上げていくことで、月間4000GB(想定2500万PV)まで対応できます。

詳細は →

wpXレンタルサーバー


-WPXサーバー

執筆者:

-関連記事-

何もカスタマイズしないとWPXレンタルサーバーが一番速いと思う

今使っているレンタルサーバーの中でという条件付きではありますが、WPXレンタルサーバーが一番速いと思います。表示速度を速くするためにAutoptimizeというプラグインを使っていたんだけど、テンプレ …

初心者でも快適に使えるWordPresssに特化したWPXレンタルサーバー

WPXサーバーには、WPXクラウドとWPXレンタルサーバーがありますが、最初はWPXレンタルサーバーを借りることをおすすめします。WPXレンタルサーバーの方がコストパフォーマンスがいいんです。 WPX …

WPXレンタルサーバーが昨日から今日にかけてサーバーダウンしていた

無料でサーバーダウンを知らせてくれるUptime Robotにブログを登録していますが、メンテナンスによるサーバーダウンのメールが、ときどき来るくらいなんです。だけど、昨日から今日にかけて、WPXレン …

WPXレンタルサーバーのCPU使用量の最大値が100%を超えなくなってきた

このブログで使っているWPXレンタルサーバーなら、CPU使用量を確認することができるんです。それで、CPU使用量を確認しているんだけど、CPU使用量の最大値が100%を超えなくなってきました。だけど、 …

mod_pagespeedを無効にした方が評価が上がる感じがするんです

少しでも表示速度を上げようと、いろいろカスタマイズしていたら、このブログで使っているファイバーバードの評価が上がったんです。だけど、エックスサーバーとWPXレンタルサーバーの評価がほとんど変わらなかっ …