レンサバとワードプレス.net

レンタルサーバー比較とWordPressのタカのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

WPXサーバー

WPXレンタルサーバーに引っ越して、ブログをHTTPS化しました

投稿日: 更新日:

ファイアバードが独自SSLを無料にするまで待ってるつもりだったんだけど、意外とHTTPS化しているブログが多いこともあって、エックスサーバーに引っ越そうと思ったんです。だけど、WPXレンタルサーバーの方が余裕があるので、ファイアバードからWPXレンタルサーバーに引っ越ししました。

WPXサーバーで独自SSLを設定してHTTPS化しました

ムームードメインでDNS設定を変更して1時間かからずに反映したので、1日で引っ越しを終わらせることができました。以前は、かなり頻繁に引っ越しして時期もあったんだけど、ずいぶんと久しぶりだったので大変でした。

データベースの引っ越しは難しくてできないので、エクスポート&インポートで引っ越ししました。記事を簡単にインポートできるはずだったんだけど、何度も失敗したんです。インポートした記事を削除してゴミ箱を空するだけでも時間がかかったんです。

そんなことを何回も繰り返して、ようたく要領がつかめました。プラグインをインストールする前に記事をインポートすればいいんです。プラグインを有効にしているとワードプレスが重くなるんです。急いでいたので、手順を間違えました。よく引っ越ししていたときは、無意識に最初に記事をインポートしていたようで簡単に記事のインポートができていました。

アイキャッチ画像を表示させるのが大変でした

そして、問題のアイキャッチ画像です。よく引っ越ししていた頃は、アイキャッチ画像を使っていなかったんです。アイキャッチ画像を使うようになって、引っ越ししなくなったんせす。今回もアイキャッチ画像にはてこずりました。

なんとかできましたが、要領をつかめていません。今いえることは引っ越ししないで済むレンタルサーバーにしておくのが一番ってことです。それでも、300記事程度なので、何とかなったって感じです。引っ越しするなら100記事くらいまで、遅くても300記事くらいまでにしましょう。

やっとアイキャッチ画像が表示できたと確認してみたら、やたらと枚数が多いんです。約300記事だから、アイキャッチ画像が1200枚くらいのはずなのに、4000枚以上になっていたんです。どういこと?って思って確認してみたら、同じ画像が何枚もアップロードされてるんです。

それで、数字の付いた重複してる画像を削除したんです。すると、ブログのアイキャッチ画像が表示されなくなりました。それで、プラグインのAuto Post Thumbnailを使ってみたら、アイキャッチ画像が表示されるようになったんです。ほっとしました。

それでも、DNS設定を変更して、6~7時間で記事のインポートやアイキャッチ画像の表示できるようになって、1日で引っ越しができたのでよかったです。

詳細は →

wpXレンタルサーバー


-WPXサーバー

執筆者:

-関連記事-

WPXレンタルサーバーの全ブログが平均読み込み時間が0.00秒なってる

少しでもWPXレンタルサーバーのブログの表示速度を速くしようと、ブログを引っ越しさせて減らしたんです。確認してみたら、「サイトの速度についての提案」の「平均読み込み時間」が0.00秒だったんです。しか …

WPXレンタルサーバーなら、CPU使用率を確認することができるんです

サイドバーに人気記事ランキングを表示していますが、プラグインを使ってないんです。プラグインなしで人気記事ランキングを表示してるんです。それは、今まで使っていた人気記事ランキングのプラグインが重いからで …

プラグインでリンク切れをチェックすると、平均CPU使用率が上がる

やっぱり、プラグインのBroken Link Checkerでリンク切れをチェックするのが楽なんです。楽をしようと重いプラグインだから使わないようにと思ったんだけど、どうしようもありません。それで、ま …

エックスサーバーより速いかもしれないWPXレンタルサーバー

WPXサーバーには、レンタルサーバーとクラウドがありますが、借りているのはWPXのレンタルサーバーです。アクセスの多いブログならクラウドにすればいいし、複数のワードプレスをやるのなら、レンタルサーバー …

WPXレンタルサーバーのCPU使用量の最大値が100%を超えなくなってきた

このブログで使っているWPXレンタルサーバーなら、CPU使用量を確認することができるんです。それで、CPU使用量を確認しているんだけど、CPU使用量の最大値が100%を超えなくなってきました。だけど、 …