レンサバとワードプレス.net

レンタルサーバー比較とWordPressのタカのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

サーバー全般

あとから転送量を増やすことができるWPXクラウドを借りてみちゃう

投稿日: 更新日:

試していたMixHostが合わなくて、でもMixHostに引っ越したブログを元のレンタルサーバーに戻すのも出戻りみたいでできなくて、WPXクラウドを借りちゃいました。最下位プランなのでMixHostと月額料金はほとんど変わらないのでいいんです。

転送量を増やせるのでWPXクラウドにしました

MixHostならブログを無制限に作成できますが、WPXクラウドだとワードプレスのブログを一個しか作成することができません。でも、いいんです。結局は転送量制限があるんだから、無制限に作成できてもできなくても同じことです。

さすがに、WPXクラウドだけだったら、そうも言ってられないと思うけど、エックスサーバーを借りてるからいいんです。WPXのクラウドじゃなくてレンタルサーバーも借りてるのでいいんです。WPXレンタルサーバーは、ワードプレスのブログを10個作成できます。

この他にも、ミニバードとファイアバードを借りていますが、今になると転送量が少ないのが、ちょっと気になります。気が付いた人もいると思うけど、すべてのレンタルサーバーがエックスサーバー系なんです。

大きく育って欲しいという願いを込めてWPXクラウドを選択

MixHostを試用はしてだけど、交際していた訳ではありませんが、MixHostとは、相性が悪かったとしか言いようがありません。相性って、どっちがいいとか悪いとかってことではないんだけど、うまくいかないんです。

それで、相性のいいエックスサーバーが運営しているWPXクラウドに引っ越しました。元のレンタルサーバーに出戻ったのでは肩身が狭いですから、WPXクラウドにしたんです。WPXクラウドは、プランを変更することで転送量を増やすことのできるんです。大きく育って欲しいという願いを込めてWPXクラウドを選んだんです。

ブログが成長してアクセスが増えて喜んでいたら、レンタルサーバーの転送量制限を超えるようになって、レンタルサーバーから出て行かざるを得ない状況にになることがあります。アクセスが増えたのはいいことです。だけど、レンタルサーバーを出て行くのは面倒なんです。

しかも、転送量制限で出て行く場合、急いで引っ越ししないといけません。レンタルサーバーを探すだけだって、1日くらいは必要ですし、いろんな作業をするので、急ぎたくても急げないんです。それで、アクセスがないのにWPXクラウドにしたんです。


-サーバー全般

執筆者:

-関連記事-

ファイアバードの独自SSLが無料になるのを待ってるんです

このブログでは、ネットオウルのレンタルサーバーのファイアバードを使っています。だけど、独自SSLが無料で使えません。エックスサーバーやWPXレンタルサーバーでは無料で独自SSLが使えますので、もうちょ …

問い合わせができないレンタルサーバーを使っていたことがある

以前、問い合わせのできないレンタルサーバーを借りていたことがあります。格安のレンタルサーバーだったことと、自分には、とっても使いやすいレンタルサーバーだったので何年か借りていました。一度だけ、メールで …

初心者向け!WordPressが快適に使える格安サーバーのロリポップ

レンタルサーバーはどこがいいのだろう?と、レンタルサーバー選びで困っている人は多いはずです。 特に初心者には、レンタルサーバーの違いがよく分からないですからね。 初めてのレンタルサーバーなら、ロリポッ …

WordPressのブログなら、レンタルサーバーとドメインを用意しよう!

WordPressのブログを作成する際は、まずレンタルサーバーを借りる必要があります。そして、独自ドメインを取得しましょう!レンタルサーバーのサブドメインでもWordPressのブログを作成できますが …

円高でもないと、海外サーバーにする理由が見つからない

日本語で書いている日本人向けのブログなら、海外サーバーにする必要はありません。普通に考えても、物理的に距離が遠くなるので、メリットはありません。だけど、1ドルが80円なった頃は、海外サーバーが安くなっ …