WordPress Rensaba site

WPXサーバーとエックスサーバーの評判と比較 ワードプレスとレンタルサーバー

WPXサーバー

mod_pagespeedを無効にした方が評価が上がる感じがするんです

投稿日: 更新日:

少しでも表示速度を上げようと、いろいろカスタマイズしていたら、このブログで使っているファイバーバードの評価が上がったんです。だけど、エックスサーバーとWPXレンタルサーバーの評価がほとんど変わらなかったんです。

mod_pagespeedを有効にしても速くならないこともある

どうしてなんだろう?って確認してみると、PageSpeed Insightsでmod_pagespeedが原因で遅くなってるようなことが書いてあったんです。mod_pagespeedは、エックスサーバーとWPXレンタルサーバーで表示が速くなるってことで有効にしているんです。

今まで、mod_pagespeedを有効にして、そんなに速くなったって感じもしないけど、遅くなることもないので有効にしていたんです。だけど、そのmod_pagespeedが読み込みの邪魔になっているとしたら、無効にした方がいいですよね。

PageSpeed Insightsのファイアバードのブログの評価が高いのは、mod_pagespeedを有効にしていないからかもしれません。ファイアバードには、mod_pagespeedがないんです。それで、エックスサーバーとWPXレンタルサーバーのmod_pagespeedを無効にしました。

そして、今朝になってPageSpeed Insightsで確認してみると、ファイアバードとミニバード、そして、wpxレンタルサーバーのブログが評価が高くなっていますが、エックスサーバーのブログの評価だけは、バラついています。

mod_pagespeedを無効にしたら、PageSpeed Insightsの評価UP!

モバイルの評価が高かったり、逆にパソコンの評価が高かったりするんです。これって、もしかすると、まだキャッシュが残ってるのかもしれません。今までに、こんなにバラついた評価になったことはありません。

PageSpeed Insightsも大切ですが、それ以上に、表示速度の方が気になります。いくら評価が高くても、実際の表示速度が遅いのでは意味がありませんからね。それで、GTmetrixで測定してPage Load Timeを確認してみました。

前回、測定した時間帯など条件が異なるので、だいたいのことしか分かりませんが、少なくとも表示速度が遅くなっているようには思えません。最初にmod_pagespeedを有効にするとき、無効と有効でどのくらい違うか確認したけれど、そんなに違いが分からなかったくらいですからね。

だとしたら、PageSpeed Insightsの高い方を選択するのが普通ですよね。ということで、エックスサーバーとWPXレンタルサーバーのmod_pagespeedを無効にしました。

詳細は →

wpXレンタルサーバー


-WPXサーバー

執筆者:

-関連記事-

ドメインを指定してWPXレンタルサーバーで受信拒否するこにしました

エックスサーバーでメール専用のドメインでメールアドレスを作成しています。それで、何年も前から、エックスサーバーではドメインを指定してメールの受信を拒否していました。そして、WPXレンタルサーバーでもド …

WPXレンタルサーバーのCPU使用量の最大値がやたら高くなっちゃう

WPXレンタルサーバーのCPU使用量の最大値が出るのは、パソコンで作業をしているときなんです。だから、パソコンをいじらなければいいんですけど、そうもいきません。それに、記事を書いたり投稿するだけではC …

WPXレンタルサーバーに引っ越して、ブログをHTTPS化しました

ファイアバードが独自SSLを無料にするまで待ってるつもりだったんだけど、意外とHTTPS化しているブログが多いこともあって、エックスサーバーに引っ越そうと思ったんです。だけど、WPXレンタルサーバーの …

初心者でも快適に使えるWordPresssに特化したWPXレンタルサーバー

WPXサーバーには、WPXクラウドとWPXレンタルサーバーがありますが、最初はWPXレンタルサーバーを借りることをおすすめします。WPXレンタルサーバーの方がコストパフォーマンスがいいんです。 WPX …

WPXレンタルサーバーが、504 Gateway Time-outになっちゃう

WPXレンタルサーバーを使っているのですが、記事を書いて投稿した後に修正して保存すると、504 Gateway Time-outになることが目立ってきました。記事を修正して保存を始めたまま時間がかかっ …