レンサバとワードプレス.net

レンタルサーバー比較とWordPressのタカのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

サーバー全般

MixHostでトップページ以外の全てのページが404エラーになっちゃう

投稿日: 更新日:

レンタルサーバーのMixHostをお試しで借りています。まるで海外サーバーって感じで、マルチドメインもデータベース数も無制限のレンタルサーバーなんです。しかも、国内では珍しいcPanelというコントロールパネルだから、余計に海外サーバーっぽいんです。

レンタルサーバーのMixHostをお試し中です

どうしてなのか分からないけど、ワードプレスのすべての下層ページが404エラーになっちゃうんです。だけど、解決策は分かっています。

.htaccessを確認すると、

# BEGIN WordPress
# END WordPress

ってなってるので、

# BEGIN WordPress

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

をコピペすればいんです。

これで、404エラーにならなくなったんです。

また、すべての下層ページが404エラーになった

だけど、また、404エラーになったんです。この間に何をやったのか考えてみると、プラグインのLiteSpeed Cacheをインストールして有効化したくらいなんです。それに、.htaccess_lscachebak_origっていうのがあるんです。

それで、.htaccess_lscachebak_origを調べてみたら、LiteSpeed Cacheが作成したみたいなんです。LiteSpeed Cacheが.htaccessを書き替えたので、名前を変えてオリジナをバックアップしたんじゃないかと思うんです。

だけど、404エラーにならないように追記する前に戻っちゃったんです。.htaccess_lscachebak_origは、404エラーにならないように追記した後のものなんです。どうして?って思いはありますが、もう一度、

# BEGIN WordPress

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

をコピペしたら404エラーにならななったので、これでいいことにします。


-サーバー全般

執筆者:

-関連記事-

円高でもないと、海外サーバーにする理由が見つからない

日本語で書いている日本人向けのブログなら、海外サーバーにする必要はありません。普通に考えても、物理的に距離が遠くなるので、メリットはありません。だけど、1ドルが80円なった頃は、海外サーバーが安くなっ …

初めてのサーバー選び! おすすめの格安レンタルサーバー比較

料金が100円/月~の初心者向けの格安レンタルサーバーのロリポップ!は、これまでに170万人以上が利用して、200万サイト以上が作成されています。 それだけ、多くの人に利用され多くのサイトが作成されて …

レンタルサーバーのMixHostの初回アクセスが速くなったと思う

MixHostサーバーは速いってことで借りたんです。実際、速かったんだけど、初回アクセスが遅いことがあったんです。ほとんどブログができていたんだけど、キャッシュプラグインのLiteSpeed Cach …

初心者が簡単にWordPressを使えるおすすめのレンタルサーバー

WordPressを自動でインストールできるレンタルサーバーなら、初心者でも簡単にWordPressのブログを始めることができるんです。 WordPressって、インストーさえできれば無料ブログのよう …

ファイルが文字化けするのは、日本語と半角スペース

レンタルサーバーに作成したファイルが文字化けすることがあります。先日、エックスサーバーでファイルが文字化けしたんだけど、これはエックスサーバーだからってことではありません。どのレンタルサーバーでもある …