レンサバとワードプレス.net

レンタルサーバー比較とWordPressのタカのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

サーバー全般

ブログを引っ越したので、ミニバードも解約しちゃう

投稿日: 更新日:

ミニバードは、安くて表示が速いレンタルサーバーなんだけど、転送量制限が厳しいのでアクセスが増えてときには、ブログを引っ越すことになるかもしれないとは思っていました。だけど、アクセスが増えていないのに、ブログを常時SSL化するために、ミニバードを出て行くことになると思ってもいませんでした。

常時SSL化するためにミニバードを出て行く

ミニバードはいいレンタルサーバーになると思います。この値段で、この表示速度だったら文句なしかもしれません。障害情報を消すのが早い気がするっていうのはあるんだけど、ここ1~2年は、アップタイムロボットからメールがくることもありませんでした。

だけど、WPXレンタルサーバーに空きがあったこともあって、ミニバードのブログをWPXレンタルサーバーに引っ越ししたんです。WPXレンタルサーバーは、10ブログまで作成できるワードプレス専用のレンタルサーバーです。ワードプレスしかできませんが、ワードプレスしかやっていないので何の問題もありません。

10ブログまで作成できるんだけど、余裕を持って半分くらいしかブログを作成していませんでした。それで、ミニバードのブログを引っ越しすることができたんです。借りているレンタルサーバーに引っ越すことができて、常時SSL化できるとなれば、引っ越すしかないでしょう。そう思ったんです。

この先、ミニバードを借りることはない気がします

WPXレンタルサーバーを借りる前に、エックスサーバーを借りているので、WPXレンタルサーバーとエックスサーバーだけになりました。ミニバードも安くて速くていいレンタルサーバーではあるんだけど、WPXレンタルサーバーやエックスサーバーと比べちゃうと見劣りします。

特に違うのが転送量制限です。ミニバードは、5GB/日なんだけど、WPXレンタルサーバーだと50GB/日と10倍になるんです。エックスサーバーだと下位プランのX10でも70GB/日とミニバードの14倍にもなります。その分、月額料金が違うんだけど、WPXレンタルサーバーもエックスサーバーも借りちゃってたんです。

WPXレンタルサーバーとエックスサーバーだけになってから、またミニバードを使い始める理由はないと思います。もうブログを増やさないと思うし、アクセスが増えて転送量制限を考えて引っ越しすることはあるかもしれないけど、そのときに、ミニバードってことはないと思うんです。


-サーバー全般

執筆者:

-関連記事-

PageSpeed InsightsとGTmetrixのどっちが大事なんだろう?

ブログの表示速度を確認する場合、グーグルのPageSpeed InsightsとGTmetrixが代表的なツールだと思います。グーグルのPageSpeed Insightsでは、100点満点でブログの …

初心者のホームページ作成におすすめのレンタルサーバー

少しでも料金が安いレンタルサーバーを借りたくなるものなんです。だけど、料金の安いレンタルサーバーは使いにくいんです。しかも、自分のやりたいことができないレンタルサーバーだったりするんです。 もし、ホー …

初心者!おすすめのWordPressが使えるレンタルサーバー

初めてだと、どのレンタルサーバーを選べばいいのか迷ってしまうのが普通です。 国内のレンタルサーバーって、会社によってコントロールパネルが違うので、見やすく直感的に使えるレンタルサーバーがいいんです。 …

格安!WordPressが使えるおすすめのレンタルサーバーの選び方

WordPressでブログを始めようと思っても、レンタルサーバー選びで迷ったりするものなんです。WordPressは、無料で利用できるんです。プラグインで機能を拡張できるんです。 だけど、レンタルサー …

レンタルサーバーのコスパを考えるとブログが増えていく

ブログをやるにしても、無料ブログだとリスクがあるってことで、有料のレンタルサーバーを借りることになります。無料のレンタルサーバーもあるんだけど、広告が表示されたり、ドメインが使えなかったりと無料ブログ …