WordPress Rensaba site

WPXサーバーとエックスサーバーの評判と比較 ワードプレスとレンタルサーバー

サーバー全般

ブログを引っ越したので、ミニバードも解約しちゃう

投稿日: 更新日:

ミニバードは、安くて表示が速いレンタルサーバーなんだけど、転送量制限が厳しいのでアクセスが増えてときには、ブログを引っ越すことになるかもしれないとは思っていました。だけど、アクセスが増えていないのに、ブログを常時SSL化するために、ミニバードを出て行くことになると思ってもいませんでした。

常時SSL化するためにミニバードを出て行く

ミニバードはいいレンタルサーバーになると思います。この値段で、この表示速度だったら文句なしかもしれません。障害情報を消すのが早い気がするっていうのはあるんだけど、ここ1~2年は、アップタイムロボットからメールがくることもありませんでした。

だけど、WPXレンタルサーバーに空きがあったこともあって、ミニバードのブログをWPXレンタルサーバーに引っ越ししたんです。WPXレンタルサーバーは、10ブログまで作成できるワードプレス専用のレンタルサーバーです。ワードプレスしかできませんが、ワードプレスしかやっていないので何の問題もありません。

10ブログまで作成できるんだけど、余裕を持って半分くらいしかブログを作成していませんでした。それで、ミニバードのブログを引っ越しすることができたんです。借りているレンタルサーバーに引っ越すことができて、常時SSL化できるとなれば、引っ越すしかないでしょう。そう思ったんです。

この先、ミニバードを借りることはない気がします

WPXレンタルサーバーを借りる前に、エックスサーバーを借りているので、WPXレンタルサーバーとエックスサーバーだけになりました。ミニバードも安くて速くていいレンタルサーバーではあるんだけど、WPXレンタルサーバーやエックスサーバーと比べちゃうと見劣りします。

特に違うのが転送量制限です。ミニバードは、5GB/日なんだけど、WPXレンタルサーバーだと50GB/日と10倍になるんです。エックスサーバーだと下位プランのX10でも70GB/日とミニバードの14倍にもなります。その分、月額料金が違うんだけど、WPXレンタルサーバーもエックスサーバーも借りちゃってたんです。

WPXレンタルサーバーとエックスサーバーだけになってから、またミニバードを使い始める理由はないと思います。もうブログを増やさないと思うし、アクセスが増えて転送量制限を考えて引っ越しすることはあるかもしれないけど、そのときに、ミニバードってことはないと思うんです。


-サーバー全般

執筆者:

-関連記事-

転送量が300GBってことは、30万PVってことになるみたい

ネットオウルのレンタルサーバーの転送量制限は、目安として月に300GBです。300GBというのは、WPXクラウドのホームページの数字を参考にすると、30万PVってことになります。画像が大きかったり、多 …

アクセスの多いブログが、ちょっと重いのは仕方がないのか?

グーグルのアナリティクスでサイトの速度を確認してみました。そうしたら、1ブログだけ平均読み込み時間が7秒もかかっているんです。たしかに、少し前にPingdomで表示速度を計測したときに、このブログだけ …

転送量が300GBを超えて、引っ越しするなら嬉しいくらい

このブログは、エックスサーバーでもなくWPXレンタルサーバーでもありません。さらに、ミニバードでもなく、ミニバードと同じネットオウルのファイアーバードを使っています。でも、表示速度は、エックスサーバー …

同じアカウントのレンタルサーバーはIPアドレスが同じ

レンタルサーバーを複数借りる場合に、同じアカウントでレンタルサーバーを借りると、同じIPアドレスになります。だから、もし、同じIPアドレスにしたくない場合は、新規にアカウントを取得して、レンタルサーバ …

PageSpeed InsightsとGTmetrixのどっちが大事なんだろう?

ブログの表示速度を確認する場合、グーグルのPageSpeed InsightsとGTmetrixが代表的なツールだと思います。グーグルのPageSpeed Insightsでは、100点満点でブログの …