レンサバとワードプレス.net

レンタルサーバー比較とWordPressのタカのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

サーバー全般

ブログを引っ越したので、ミニバードも解約しちゃう

投稿日: 更新日:

ミニバードは、安くて表示が速いレンタルサーバーなんだけど、転送量制限が厳しいのでアクセスが増えてときには、ブログを引っ越すことになるかもしれないとは思っていました。だけど、アクセスが増えていないのに、ブログを常時SSL化するために、ミニバードを出て行くことになると思ってもいませんでした。

常時SSL化するためにミニバードを出て行く

ミニバードはいいレンタルサーバーになると思います。この値段で、この表示速度だったら文句なしかもしれません。障害情報を消すのが早い気がするっていうのはあるんだけど、ここ1~2年は、アップタイムロボットからメールがくることもありませんでした。

だけど、WPXレンタルサーバーに空きがあったこともあって、ミニバードのブログをWPXレンタルサーバーに引っ越ししたんです。WPXレンタルサーバーは、10ブログまで作成できるワードプレス専用のレンタルサーバーです。ワードプレスしかできませんが、ワードプレスしかやっていないので何の問題もありません。

10ブログまで作成できるんだけど、余裕を持って半分くらいしかブログを作成していませんでした。それで、ミニバードのブログを引っ越しすることができたんです。借りているレンタルサーバーに引っ越すことができて、常時SSL化できるとなれば、引っ越すしかないでしょう。そう思ったんです。

この先、ミニバードを借りることはない気がします

WPXレンタルサーバーを借りる前に、エックスサーバーを借りているので、WPXレンタルサーバーとエックスサーバーだけになりました。ミニバードも安くて速くていいレンタルサーバーではあるんだけど、WPXレンタルサーバーやエックスサーバーと比べちゃうと見劣りします。

特に違うのが転送量制限です。ミニバードは、5GB/日なんだけど、WPXレンタルサーバーだと50GB/日と10倍になるんです。エックスサーバーだと下位プランのX10でも70GB/日とミニバードの14倍にもなります。その分、月額料金が違うんだけど、WPXレンタルサーバーもエックスサーバーも借りちゃってたんです。

WPXレンタルサーバーとエックスサーバーだけになってから、またミニバードを使い始める理由はないと思います。もうブログを増やさないと思うし、アクセスが増えて転送量制限を考えて引っ越しすることはあるかもしれないけど、そのときに、ミニバードってことはないと思うんです。


-サーバー全般

執筆者:

-関連記事-

転送量が300GBを超えて、引っ越しするなら嬉しいくらい

このブログは、エックスサーバーでもなくWPXレンタルサーバーでもありません。さらに、ミニバードでもなく、ミニバードと同じネットオウルのファイアーバードを使っています。でも、表示速度は、エックスサーバー …

問い合わせができないレンタルサーバーを使っていたことがある

以前、問い合わせのできないレンタルサーバーを借りていたことがあります。格安のレンタルサーバーだったことと、自分には、とっても使いやすいレンタルサーバーだったので何年か借りていました。一度だけ、メールで …

格安レンタルサーバーなら、ミニバードがいいと思います

初めてブログをやるときは、無料ブログってことが多いと思います。そして、初めてレンタルサーバーを借りるときも、無料サーバーを探すと思います。でも、無料のレンタルサーバーって、あまりなくて、オススメできる …

おすすめ!初心者向きのWordPressが快適に使えるレンタルサーバー

初心者にとって、レンタルサーバー選びは難しいのですが、レンタルサーバーを借りたら、すぐにドメインを登録してWordPressをインストールして記事を書き始めましょう。テンプレートのカスタマイズはしない …

プラグインでなく、レンタルサーバーのキャッシュを使ってます

ワードプレスってプラグインが、とっても便利なんです。プラグインを使っていろんなことができますが、ブログを高速化できるプラグインもあります。そんなプラグインの中で効果があるのがキャッシュプラグインです。 …