WordPress Rensaba site

WPXサーバーとエックスサーバーの評判と比較 ワードプレスとレンタルサーバー

WPXサーバー

エックスサーバだけでなく、WPXレンタルサーバーを使い始めた理由

投稿日: 更新日:

WPXレンタルサーバーを借りる前に、エックスサーバーを借りていたんです。エックスサーバーくらいが調度いいって思ったんです。ロリポップやミニバードよりは格上のレンタルサーバーだから、転送量に余裕があるんです。

WPXレンタルサーバーも転送量に余裕があります

転送量に余裕があると、アクセスが増えても引っ越ししなくて済みますからね。昔から、こういう準備はいいんです。エックスサーバーなら、最下位プランのX10でも、データベースが50個作れます。それでも、70GB/日もあれば、大丈夫なんじゃないかな?

大丈夫っていうか、70GB/日もあって制限に引っかかるくらいアクセスのあるブログなんて、滅多に育てることはできないと思います。できるのなら、エックスサーバーから追い出されてみたいくらいです。それなのに、エックスサーバーで、もう1アカウント作ろうとしたんです。

だけど、すぐにアカウントを作ると同じIPアドレスになるんです。しばらくしてからアカウントを作ると同じではないかもしれませんがよくわかりません。あとになって、IPアドレスが変更され、全てが同じIPアドレスになったレンタルサーバーもあるみたいです。

エックスサーバーで50個のワードプレスができるといっても、個人的に、1サーバー10ブログまでって思うんです。同じレンタルサーバーに全てのブログを入れておくと、万が一、サーバーダウンしたら、全てのブログが表示できなくなりますからね。

IPアドレスの分散って都市伝説になってるのかもしれません

このためなら、IPアドレスが同じでもいいんだけど、せっかくレンタルサーバーを契約するのなら、IPアドレスが違う方がいいじゃないですか?もはや都市伝説かもしれないけど、IPアドレスの分散も気になるし、IPアドレスが同じってことは、同じ建物の同じ部屋かもしれません。

もし、そうだとすると、万が一、火災にでもなったら、両方のレンタルサーバーがダウンする可能性があります。そうなれば、レンタルサーバーを分散している意味がありません。セキュリティ上の問題から、サーバーの設置場所は、どのレンタルサーバーでも公開していませんので正確なことは分かりません。

それで、WPXレンタルサーバーを借りたんです。WPXレンタルサーバーは、エックスサーバーが運営していますが、別のレンタルサーバーなので、IPアドレスが違います。それに、もしかすると、エックスサーバーよりも、WPXレンタルサーバーの方がいいかもしれないって思ったんです。

詳細は →

wpXレンタルサーバー


-WPXサーバー

執筆者:

-関連記事-

WPXレンタルサーバーなら、CPU使用率を確認することができるんです

サイドバーに人気記事ランキングを表示していますが、プラグインを使ってないんです。プラグインなしで人気記事ランキングを表示してるんです。それは、今まで使っていた人気記事ランキングのプラグインが重いからで …

プラグインでリンク切れをチェックすると、平均CPU使用率が上がる

やっぱり、プラグインのBroken Link Checkerでリンク切れをチェックするのが楽なんです。楽をしようと重いプラグインだから使わないようにと思ったんだけど、どうしようもありません。それで、ま …

エックスサーバーより速いかもしれないWPXレンタルサーバー

WPXサーバーには、レンタルサーバーとクラウドがありますが、借りているのはWPXのレンタルサーバーです。アクセスの多いブログならクラウドにすればいいし、複数のワードプレスをやるのなら、レンタルサーバー …

WPXレンタルサーバーでW3 Total Cacheを使ってはいけないんですね

モバイルでもキャッシュを生成してブログの表示を速くしたい!って思ってキャッシュプラグインを使ってみたんだけど、ブログが真っ白になったんです。バックアッププラグインでもあるAll-in-One WP M …

WPXレンタルサーバーなのに平均読み込み時間が遅い理由が分からない

WPXレンタルサーバーだって、多すぎるブログを詰め込んだり、多すぎるプラグインを使えばブログが遅くなります。このことは、WPXレンタルサーバーじゃなくてエックスサーバーでも同じことです。 目次1 昨日 …