レンサバとワードプレス.net

レンタルサーバー比較とWordPressのタカのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

サーバー全般

同じアカウントのレンタルサーバーはIPアドレスが同じ

投稿日: 更新日:

レンタルサーバーを複数借りる場合に、同じアカウントでレンタルサーバーを借りると、同じIPアドレスになります。だから、もし、同じIPアドレスにしたくない場合は、新規にアカウントを取得して、レンタルサーバーを借りることになります。

同じレンタルサーバーを複数借りると同じIPアドレスのことが多い

だけど、IPアドレスの末尾の番号がちょっとだけ違うってことが多いし、新規にアカウントを作ったのに同じIPアドレスってことも少なくありません。そんな場合は、半年以上、1年くらい間隔をあけて、新規にアカウントを取得すると、IPアドレスが変わっていることがあります。そこまで苦労したのに、後になって、全てのサーバーのIPアドレスが同じになったレンタルサーバーもあります。

つまり、レンタルサーバーのIPアドレスを分けるには、同じレンタルサーバーを複数借りてはいけないってことなんです。簡単なことのようなんだけど、使い勝手のいいお気に入りのレンタルサーバーって、そんなにないんです。

長く使っていると慣れてくるってこともあると思うし、これ!ってレンタルサーバーは少ないんです。それで、どうしても、同じレンタルサーバーを複数借りたくなるんです。その場合は、IPアドレスが同じじゃない方がいいとか、小さいことを言わないようにしましょう。

IPアドレスが同じとか違うと小さなことなんです

レンタルサーバーのIPアドレスが同じでも違っても、そんなことはたいした問題ではありません。どっちにしたって、自作自演になっちゃうので、わずかなリンクしかできませんからね。もっともっとと欲張りになってはいけません。

あくまでも基本は、いい記事を書いて自然にリンクされるナチュラリンクです。だけど、ブログを始めてしならくは、ナチュラルリンクされることなんてありません。だから、そこを補う程度はいいと思います。それくらいのものなんです。

あとは、いい記事を書くしかないんです。いい記事を書いていれば、誰かが必ずナチュラルリンクしてくれます。そのためには、検索エンジンで上位表示する必要があるんです。こうなると、リンクされるのが先か、上位表示されるのが先かってことになります。どういう方法にするにしても、限度を超えてはいけません。限度を超えると逆効果です。


-サーバー全般

執筆者:

-関連記事-

MixHostでトップページ以外の全てのページが404エラーになっちゃう

レンタルサーバーのMixHostをお試しで借りています。まるで海外サーバーって感じで、マルチドメインもデータベース数も無制限のレンタルサーバーなんです。しかも、国内では珍しいcPanelというコントロ …

UptimeRobotにログインしてレンタルサーバーの状況を確認しました

UptimeRobotを確認してみると、エックスサーバーは100%でした。エックスサーバーのブログは全て100%の稼働率ってことです。wpxレンタルサーバーは、99.99と100%が半分ずつです。この …

レンタルサーバーのMixHostの初回アクセスが速くなったと思う

MixHostサーバーは速いってことで借りたんです。実際、速かったんだけど、初回アクセスが遅いことがあったんです。ほとんどブログができていたんだけど、キャッシュプラグインのLiteSpeed Cach …

海外サーバーを使ってるんだけど、予約投稿が失敗するんです

ワードプレスで予約投稿するのは簡単です。公開日を未来にすればいいんです。記事を書いているとき、右上の「すぐに公開する」の横の編集をクリックして、日付と時間を未来に指定して、いつものように「公開」をクリ …

あとから転送量を増やすことができるWPXクラウドを借りてみちゃう

試していたMixHostが合わなくて、でもMixHostに引っ越したブログを元のレンタルサーバーに戻すのも出戻りみたいでできなくて、WPXクラウドを借りちゃいました。最下位プランなのでMixHostと …