レンサバとワードプレス.net

レンタルサーバー比較とWordPressのタカのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

サーバー全般

ファイアバードの独自SSLが無料になるのを待ってるんです

投稿日: 更新日:

このブログでは、ネットオウルのレンタルサーバーのファイアバードを使っています。だけど、独自SSLが無料で使えません。エックスサーバーやWPXレンタルサーバーでは無料で独自SSLが使えますので、もうちょっとすれば、無料で独自SSLが使えるようになるはずです。

ファイアバードでも、独自SSLが無料で使えるようになるはず

エックスサーバーとミニバードやファイアバードを運営しているネットオウルは資本関係があって、ネットオウルはエックスサーバーの関連会社みたいなんです。ちなみに、WPXレンタルサーバーは、エックスサーバーが運営しています。

これらのエックスサーバー、WPXレンタルサーバー、ファイアバード、ミニバードは、メンテナンスがあるときが、だいたい同じなんです。だから、メールが続いて届くんです。これって、同じサーバーを使ってるってことではないとしても、同じ建物だったり、同じ部屋だったりするんじゃないの?って思っています。

エックスサーバーでは独自SSLが無料で無制限なんです。WPXレンタルサーバーでは、同じく独自SSLが無料なんだけど、無制限とは書いてないんです。でも、いくつまでという制限も書いてないので、少なくとも10個は使えると思います。

独自SSLが無料で使えるまで待つことにしました

WPXレンタルサーバーでは、10個のワードプレスが作成できるんです。だから、10個の独自SSLが使えるってことになれば、実質的にWPXレンタルサーバーでの無制限ってことになるんです。10ブログだと少ないって人もいるけど、個人的には1レンタルサーバーに10ブログもやることはないんです。

同じレンタルサーバーで多くのブログをやると表示速度が遅くなることもあるし、万が一のときに、復旧するのも大変ですからね。そんなこともあって、ファイアバードを借りてるんです。エックスサーバーとは違うけど、エックスサーバーを借りてるのに近いと思うんです。

いくかエックスサーバーと違うことがあって、その一つが独自SSLなんです。年に1000円くらいなら、独自SSLが無料になるまでの期間だから、有料でもいいと思ったんだけど、1000円って訳にはいきませんので、独自SSLが無料になるまで待つことにしました。


-サーバー全般

執筆者:

-関連記事-

円高でもないと、海外サーバーにする理由が見つからない

日本語で書いている日本人向けのブログなら、海外サーバーにする必要はありません。普通に考えても、物理的に距離が遠くなるので、メリットはありません。だけど、1ドルが80円なった頃は、海外サーバーが安くなっ …

初めてのサーバー選び! おすすめの格安レンタルサーバー比較

料金が100円/月~の初心者向けの格安レンタルサーバーのロリポップ!は、これまでに170万人以上が利用して、200万サイト以上が作成されています。 それだけ、多くの人に利用され多くのサイトが作成されて …

レンタルサーバーのMixHostの初回アクセスが速くなったと思う

MixHostサーバーは速いってことで借りたんです。実際、速かったんだけど、初回アクセスが遅いことがあったんです。ほとんどブログができていたんだけど、キャッシュプラグインのLiteSpeed Cach …

UptimeRobotにログインしてレンタルサーバーの状況を確認しました

UptimeRobotを確認してみると、エックスサーバーは100%でした。エックスサーバーのブログは全て100%の稼働率ってことです。wpxレンタルサーバーは、99.99と100%が半分ずつです。この …

あとから転送量を増やすことができるWPXクラウドを借りてみちゃう

試していたMixHostが合わなくて、でもMixHostに引っ越したブログを元のレンタルサーバーに戻すのも出戻りみたいでできなくて、WPXクラウドを借りちゃいました。最下位プランなのでMixHostと …