WordPress Rensaba site

WPXサーバーとエックスサーバーの評判と比較 ワードプレスとレンタルサーバー

WPXサーバー

WPXレンタルサーバーなら、CPU使用率を確認することができるんです

投稿日:

サイドバーに人気記事ランキングを表示していますが、プラグインを使ってないんです。プラグインなしで人気記事ランキングを表示してるんです。それは、今まで使っていた人気記事ランキングのプラグインが重いからです。かなり、重くなることがあるんです。

残っているプラグインが役立たずってことではありません

アクセス解析などを使っていた便利なJetpackをやめ、人気記事ランキングを表示するのに使っていたWPPもやめ、関連性が高い順に表示できるYARPPもやめたんです。つい最近では、BLCをやめたんです。BLCじゃBroken Link Checkerって分かりませんよね?

重いプラグインをやめていったんだけど、残ったプラグインを見ると、あまり役立たないというか便利なプラグインがない感じなんです。これで、良かったんだろうか?という気持ちにさえなるんです。

確かに便利ではなくなっているかもしれません。悪く言えば不便になっているともいえるのかもしれません。でも、WPXレンタルサーバーのCPU使用率が100%を超えることが珍しくなってきました。

WPXレンタルサーバーのCPU使用率を確認すおすすめします

JetpackやWPP、YARPP、BLCなどのプラグインを使っていた頃は、100%どころか200%を超えたこともあったんです。短時間だったんだけど、あとになってWPXレンタルサーバーのCPU使用率を確認して分かったんです。

ブログも多くないし、アクセスだってたいしてないので、CPU使用率が200%を超えるなんてことは想像していなかったんです。エックスサーバーのCPU使用率も気になったんだけど、CPU使用率が確認できないんです。

WPXレンタルサーバーって、エックスサーバーが運営しているレンタルサーバーなんだけど、細かいところがいろいろと違うんです。同じだったら、WPXレンタルサーバーとエックスサーバーに分ける必要がないんだけどね。

WPXレンタルサーバーを借りているなら、CPU使用率を確認することをおすすめします。CPU使用率が100%を超えてくるとブログの表示速度が遅くなってくるんじゃないか?と思うので、できるだけ100%以内にした方がいいと思います。

詳細は →

wpXレンタルサーバー


-WPXサーバー

執筆者:

-関連記事-

WPXレンタルサーバーが、504 Gateway Time-outになっちゃう

WPXレンタルサーバーを使っているのですが、記事を書いて投稿した後に修正して保存すると、504 Gateway Time-outになることが目立ってきました。記事を修正して保存を始めたまま時間がかかっ …

WPXレンタルサーバーの全ブログが平均読み込み時間が0.00秒なってる

少しでもWPXレンタルサーバーのブログの表示速度を速くしようと、ブログを引っ越しさせて減らしたんです。確認してみたら、「サイトの速度についての提案」の「平均読み込み時間」が0.00秒だったんです。しか …

エックスサーバーより速いかもしれないWPXレンタルサーバー

WPXサーバーには、レンタルサーバーとクラウドがありますが、借りているのはWPXのレンタルサーバーです。アクセスの多いブログならクラウドにすればいいし、複数のワードプレスをやるのなら、レンタルサーバー …

mod_pagespeedを無効にした方が評価が上がる感じがするんです

少しでも表示速度を上げようと、いろいろカスタマイズしていたら、このブログで使っているファイバーバードの評価が上がったんです。だけど、エックスサーバーとWPXレンタルサーバーの評価がほとんど変わらなかっ …

レンタルサーバーを分散して使っていると安心感があります

IPアドレスの分散は気にしない方がいい。だけど、SEOに良いとか悪いとかじゃなくて、リスクを分散する意味でレンタルサーバーは、複数借りた方がいいと思う。2~3個にブログなら別だけど、5個以上のブログに …