レンサバとワードプレス.net

レンタルサーバー比較とWordPressのタカのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

WPXサーバー

WPXレンタルサーバーなら、CPU使用率を確認することができるんです

投稿日:

サイドバーに人気記事ランキングを表示していますが、プラグインを使ってないんです。プラグインなしで人気記事ランキングを表示してるんです。それは、今まで使っていた人気記事ランキングのプラグインが重いからです。かなり、重くなることがあるんです。

残っているプラグインが役立たずってことではありません

アクセス解析などを使っていた便利なJetpackをやめ、人気記事ランキングを表示するのに使っていたWPPもやめ、関連性が高い順に表示できるYARPPもやめたんです。つい最近では、BLCをやめたんです。BLCじゃBroken Link Checkerって分かりませんよね?

重いプラグインをやめていったんだけど、残ったプラグインを見ると、あまり役立たないというか便利なプラグインがない感じなんです。これで、良かったんだろうか?という気持ちにさえなるんです。

確かに便利ではなくなっているかもしれません。悪く言えば不便になっているともいえるのかもしれません。でも、WPXレンタルサーバーのCPU使用率が100%を超えることが珍しくなってきました。

WPXレンタルサーバーのCPU使用率を確認すおすすめします

JetpackやWPP、YARPP、BLCなどのプラグインを使っていた頃は、100%どころか200%を超えたこともあったんです。短時間だったんだけど、あとになってWPXレンタルサーバーのCPU使用率を確認して分かったんです。

ブログも多くないし、アクセスだってたいしてないので、CPU使用率が200%を超えるなんてことは想像していなかったんです。エックスサーバーのCPU使用率も気になったんだけど、CPU使用率が確認できないんです。

WPXレンタルサーバーって、エックスサーバーが運営しているレンタルサーバーなんだけど、細かいところがいろいろと違うんです。同じだったら、WPXレンタルサーバーとエックスサーバーに分ける必要がないんだけどね。

WPXレンタルサーバーを借りているなら、CPU使用率を確認することをおすすめします。CPU使用率が100%を超えてくるとブログの表示速度が遅くなってくるんじゃないか?と思うので、できるだけ100%以内にした方がいいと思います。

詳細は →

wpXレンタルサーバー


-WPXサーバー

執筆者:

-関連記事-

WPXレンタルサーバーでW3 Total Cacheを使ってはいけないんですね

モバイルでもキャッシュを生成してブログの表示を速くしたい!って思ってキャッシュプラグインを使ってみたんだけど、ブログが真っ白になったんです。バックアッププラグインでもあるAll-in-One WP M …

ドメインを指定してWPXレンタルサーバーで受信拒否するこにしました

エックスサーバーでメール専用のドメインでメールアドレスを作成しています。それで、何年も前から、エックスサーバーではドメインを指定してメールの受信を拒否していました。そして、WPXレンタルサーバーでもド …

WPXレンタルサーバーのCPU使用量の最大値がやたら高くなっちゃう

WPXレンタルサーバーのCPU使用量の最大値が出るのは、パソコンで作業をしているときなんです。だから、パソコンをいじらなければいいんですけど、そうもいきません。それに、記事を書いたり投稿するだけではC …

初心者でも快適に使えるWordPresssに特化したWPXレンタルサーバー

WPXサーバーには、WPXクラウドとWPXレンタルサーバーがありますが、最初はWPXレンタルサーバーを借りることをおすすめします。WPXレンタルサーバーの方がコストパフォーマンスがいいんです。 WPX …

プラグインでリンク切れをチェックすると、平均CPU使用率が上がる

やっぱり、プラグインのBroken Link Checkerでリンク切れをチェックするのが楽なんです。楽をしようと重いプラグインだから使わないようにと思ったんだけど、どうしようもありません。それで、ま …