レンサバとワードプレス.net

レンタルサーバー比較とWordPressのタカのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

サーバー全般

プラグインでなく、レンタルサーバーのキャッシュを使ってます

投稿日: 更新日:

ワードプレスってプラグインが、とっても便利なんです。プラグインを使っていろんなことができますが、ブログを高速化できるプラグインもあります。そんなプラグインの中で効果があるのがキャッシュプラグインです。

キャッシュ系のプラグインは使わないことにしています

キャッシュプラグインはブログの高速化に効果があるって人が多いんですけど、リスクもあります。どんなレンタルサーバーを使っているか、他にどんなプラグンを使っているかなど、ワードプレスをやっている人の環境は様々なんです。

だけど、その環境によっては問題が起きることがあります。どのプラグインだったか忘れちゃったけど、プラグインを削除したら、ワードプレスが壊れたことがあります。何とか復旧できたけど、それ以来キャッシュ系プラグインは使っていません。

ワードプレスって、基本的に自動でバージョンアップします。だけど、失敗することもあるんです。その失敗した原因がキャッシュプラグインだったんです。バージョンアップに失敗するので、キャッシュプラグインを削除しようとしたんです。

それでも、キャッシュの高速化の効果はあります。プラグインだと自己責任でやらないといけないんだけど、そんな知識がありません。でも、レンタルサーバーにあるキャッシュなら、そんな知識がなくても大丈夫です。

普通に、レンタルサーバーのキャッシュを使っています

だって、キャッシュ機能をオンにすればいいだけなんですからね。それに、オンにするも何も、最初からオンになってることもあります。これって、何もしなくてもいいってことだと思うし、誰だって使えるってことだと思うんです。そうでなかったら、デフォルトでキャッシュが有効になっているはずがありません。

今でも、プラグインのキャッシュは使いませんが、レンタルサーバーのキャッシュは使っています。キャッシュを使うときに注意することがあります。テンプレートをカスタマイズした後に、確認してもカスタマイズが反映されないんです。

だから、テンプレートのカスタマイズをするときは、レンタルサーバーのキャッシュ機能を無効にしておいた方がいいと思います。これは、キャッシュプラグインを使った場合も同じです。しばらく、キャッシュしたページが表示されるんです。だから、表示が速くなるんです。


-サーバー全般

執筆者:

-関連記事-

海外サーバーを使ってるんだけど、予約投稿が失敗するんです

ワードプレスで予約投稿するのは簡単です。公開日を未来にすればいいんです。記事を書いているとき、右上の「すぐに公開する」の横の編集をクリックして、日付と時間を未来に指定して、いつものように「公開」をクリ …

PageSpeed InsightsとGTmetrixのどっちが大事なんだろう?

ブログの表示速度を確認する場合、グーグルのPageSpeed InsightsとGTmetrixが代表的なツールだと思います。グーグルのPageSpeed Insightsでは、100点満点でブログの …

ブログを引っ越したので、ミニバードも解約しちゃう

ミニバードは、安くて表示が速いレンタルサーバーなんだけど、転送量制限が厳しいのでアクセスが増えてときには、ブログを引っ越すことになるかもしれないとは思っていました。だけど、アクセスが増えていないのに、 …

転送量が300GBってことは、30万PVってことになるみたい

ネットオウルのレンタルサーバーの転送量制限は、目安として月に300GBです。300GBというのは、WPXクラウドのホームページの数字を参考にすると、30万PVってことになります。画像が大きかったり、多 …

初心者なら、コスパが良くて表示の速いミニバードがオススメ

初めてのブログなら、できるだけ費用を抑えたいものです。以前なら、無料ブログから始めることが多かったと思います。そして、多くの場合、初めてのレンタルサーバーはロリポップだったんです。全員が無料ブログやロ …