WordPress Rensaba site

WPXサーバーとエックスサーバーの評判と比較 ワードプレスとレンタルサーバー

サーバー全般

プラグインでなく、レンタルサーバーのキャッシュを使ってます

投稿日: 更新日:

ワードプレスってプラグインが、とっても便利なんです。プラグインを使っていろんなことができますが、ブログを高速化できるプラグインもあります。そんなプラグインの中で効果があるのがキャッシュプラグインです。

キャッシュ系のプラグインは使わないことにしています

キャッシュプラグインはブログの高速化に効果があるって人が多いんですけど、リスクもあります。どんなレンタルサーバーを使っているか、他にどんなプラグンを使っているかなど、ワードプレスをやっている人の環境は様々なんです。

だけど、その環境によっては問題が起きることがあります。どのプラグインだったか忘れちゃったけど、プラグインを削除したら、ワードプレスが壊れたことがあります。何とか復旧できたけど、それ以来キャッシュ系プラグインは使っていません。

ワードプレスって、基本的に自動でバージョンアップします。だけど、失敗することもあるんです。その失敗した原因がキャッシュプラグインだったんです。バージョンアップに失敗するので、キャッシュプラグインを削除しようとしたんです。

それでも、キャッシュの高速化の効果はあります。プラグインだと自己責任でやらないといけないんだけど、そんな知識がありません。でも、レンタルサーバーにあるキャッシュなら、そんな知識がなくても大丈夫です。

普通に、レンタルサーバーのキャッシュを使っています

だって、キャッシュ機能をオンにすればいいだけなんですからね。それに、オンにするも何も、最初からオンになってることもあります。これって、何もしなくてもいいってことだと思うし、誰だって使えるってことだと思うんです。そうでなかったら、デフォルトでキャッシュが有効になっているはずがありません。

今でも、プラグインのキャッシュは使いませんが、レンタルサーバーのキャッシュは使っています。キャッシュを使うときに注意することがあります。テンプレートをカスタマイズした後に、確認してもカスタマイズが反映されないんです。

だから、テンプレートのカスタマイズをするときは、レンタルサーバーのキャッシュ機能を無効にしておいた方がいいと思います。これは、キャッシュプラグインを使った場合も同じです。しばらく、キャッシュしたページが表示されるんです。だから、表示が速くなるんです。


-サーバー全般

執筆者:

-関連記事-

転送量が300GBを超えて、引っ越しするなら嬉しいくらい

このブログは、エックスサーバーでもなくWPXレンタルサーバーでもありません。さらに、ミニバードでもなく、ミニバードと同じネットオウルのファイアーバードを使っています。でも、表示速度は、エックスサーバー …

あとから転送量を増やすことができるWPXクラウドを借りてみちゃう

試していたMixHostが合わなくて、でもMixHostに引っ越したブログを元のレンタルサーバーに戻すのも出戻りみたいでできなくて、WPXクラウドを借りちゃいました。最下位プランなのでMixHostと …

バックアップしてるレンタルサーバーを借りるのがいい

レンタルサーバーを借りたら、自分でデータのバックアップしなければいけません。ここが無料ブログと違うところです。無料ブログは制限があるんだけど、その代わり記事を書くだけでいいんです。メンテナンスやバージ …

今までに使ったことのあるレンタルサーバーの弱点を考えてみる

短所は言いにくいけど、長所なら言えます。だけど、短所だと思ってることが個性でもあるんです。レンタルサーバー選びで難しいところは、全員にいいレンタルサーバーなんてないってことです。だから、もしかして、短 …

レンタルサーバーのファイアバードでブログを始めました

ミニバードでも良かったんだけど、あえてファイアバードを借りてブログを始めました。ミニバードはコストパフォーマンスがいい人気の格安レンタルサーバーです。ファイアバードは、そのミニバードの上位サーバーにな …