レンサバとワードプレス.net

レンタルサーバー比較とWordPressのタカのブログ 初心者におすすめの個人向けレンタルサーバー

WPXサーバー

WPXレンタルサーバーが、504 Gateway Time-outになっちゃう

投稿日: 更新日:

WPXレンタルサーバーを使っているのですが、記事を書いて投稿した後に修正して保存すると、504 Gateway Time-outになることが目立ってきました。記事を修正して保存を始めたまま時間がかかって、しばらくすると、504 Gateway Time-outになってるってことが多いんです。

504 Gateway Time-outが増えてる気がします

保存して数分して、504 Gateway Time-outになるって感じですが、それでも、そのあと、確認してみると特に問題ないんです。だけど、こういうことが多くなっている印象です。WPXレンタルサーバーなのに目立ってきてることが気がかりなんです。

この現象は、今のところ記事を公開したあとに、記事を修正して保存すつときに起きています。修正しないときには、あまり起きていませんが、よく考えてみると、記事を公開した時にも、起きていることがありました。

WPXレンタルサーバーは、使ってみてかなりいいレンタルサーバーと思います。だけど、油断は禁物です。なので、運営している全てのブログをアップタイムロボットに登録しています。こうしておくと、サーバーダウンがあったときにメールで知らせてくれます。

504 Gateway Time-outの対処法が知りたいんです

ときどき、504 Gateway Time-outになるんだけど、このとき、アップタイムロボットからメールが来ませんので、少なくともアップタイムロボットは、サーバーダウンとは認識していないようです。これって、どういうことなんだろう?

アップタイムロボットの無料版は、通常、5分ごとにサーバーダウンをチェックしているんです。だけど、サーバーダウンがあると、頻繁にチェックするみたいです。だから、MixHostのブログがサーバーダウンしたときに、3回とも1分程度で回復したとメールが来ました。

調べてみたところ、504 Gateway Time-outの原因には、DOS攻撃って可能性もあるみたいです。DOS攻撃だとしたら、これはやっかいです。そうではない原因だとしても、どうしようもないみたいです。しばらくしてからアクセスしてみるっていう対処法しか見つかりません。

しばらくしてから、もう一度アクセスするっていうのはブログを見たい人の対処法です。そうではなく、WPXレンタルサーバーを借りてブログを運営している場合、どうすればいいのかが分かりません。どうすればいいんだろう?

詳細は →

wpXレンタルサーバー


-WPXサーバー

執筆者:

-関連記事-

WPXレンタルサーバーのCPU使用量の最大値が100%を超えなくなってきた

このブログで使っているWPXレンタルサーバーなら、CPU使用量を確認することができるんです。それで、CPU使用量を確認しているんだけど、CPU使用量の最大値が100%を超えなくなってきました。だけど、 …

エックスサーバだけでなく、WPXレンタルサーバーを使い始めた理由

WPXレンタルサーバーを借りる前に、エックスサーバーを借りていたんです。エックスサーバーくらいが調度いいって思ったんです。ロリポップやミニバードよりは格上のレンタルサーバーだから、転送量に余裕があるん …

mod_pagespeedを無効にした方が評価が上がる感じがするんです

少しでも表示速度を上げようと、いろいろカスタマイズしていたら、このブログで使っているファイバーバードの評価が上がったんです。だけど、エックスサーバーとWPXレンタルサーバーの評価がほとんど変わらなかっ …

WPXレンタルサーバーなのに平均読み込み時間が遅い理由が分からない

WPXレンタルサーバーだって、多すぎるブログを詰め込んだり、多すぎるプラグインを使えばブログが遅くなります。このことは、WPXレンタルサーバーじゃなくてエックスサーバーでも同じことです。 目次1 昨日 …

ドメインを指定してWPXレンタルサーバーで受信拒否するこにしました

エックスサーバーでメール専用のドメインでメールアドレスを作成しています。それで、何年も前から、エックスサーバーではドメインを指定してメールの受信を拒否していました。そして、WPXレンタルサーバーでもド …