WordPress Rensaba site

WPXサーバーとエックスサーバーの評判と比較 ワードプレスとレンタルサーバー

WPXサーバー

WPXレンタルサーバーが、504 Gateway Time-outになっちゃう

投稿日: 更新日:

WPXレンタルサーバーを使っているのですが、記事を書いて投稿した後に修正して保存すると、504 Gateway Time-outになることが目立ってきました。記事を修正して保存を始めたまま時間がかかって、しばらくすると、504 Gateway Time-outになってるってことが多いんです。

504 Gateway Time-outが増えてる気がします

保存して数分して、504 Gateway Time-outになるって感じですが、それでも、そのあと、確認してみると特に問題ないんです。だけど、こういうことが多くなっている印象です。WPXレンタルサーバーなのに目立ってきてることが気がかりなんです。

この現象は、今のところ記事を公開したあとに、記事を修正して保存すつときに起きています。修正しないときには、あまり起きていませんが、よく考えてみると、記事を公開した時にも、起きていることがありました。

WPXレンタルサーバーは、使ってみてかなりいいレンタルサーバーと思います。だけど、油断は禁物です。なので、運営している全てのブログをアップタイムロボットに登録しています。こうしておくと、サーバーダウンがあったときにメールで知らせてくれます。

504 Gateway Time-outの対処法が知りたいんです

ときどき、504 Gateway Time-outになるんだけど、このとき、アップタイムロボットからメールが来ませんので、少なくともアップタイムロボットは、サーバーダウンとは認識していないようです。これって、どういうことなんだろう?

アップタイムロボットの無料版は、通常、5分ごとにサーバーダウンをチェックしているんです。だけど、サーバーダウンがあると、頻繁にチェックするみたいです。だから、MixHostのブログがサーバーダウンしたときに、3回とも1分程度で回復したとメールが来ました。

調べてみたところ、504 Gateway Time-outの原因には、DOS攻撃って可能性もあるみたいです。DOS攻撃だとしたら、これはやっかいです。そうではない原因だとしても、どうしようもないみたいです。しばらくしてからアクセスしてみるっていう対処法しか見つかりません。

しばらくしてから、もう一度アクセスするっていうのはブログを見たい人の対処法です。そうではなく、WPXレンタルサーバーを借りてブログを運営している場合、どうすればいいのかが分かりません。どうすればいいんだろう?

詳細は →

wpXレンタルサーバー


-WPXサーバー

執筆者:

-関連記事-

レンタルサーバーを分散して使っていると安心感があります

IPアドレスの分散は気にしない方がいい。だけど、SEOに良いとか悪いとかじゃなくて、リスクを分散する意味でレンタルサーバーは、複数借りた方がいいと思う。2~3個にブログなら別だけど、5個以上のブログに …

WPXレンタルサーバーに引っ越して、ブログをHTTPS化しました

ファイアバードが独自SSLを無料にするまで待ってるつもりだったんだけど、意外とHTTPS化しているブログが多いこともあって、エックスサーバーに引っ越そうと思ったんです。だけど、WPXレンタルサーバーの …

WPXレンタルサーバーの全ブログが平均読み込み時間が0.00秒なってる

少しでもWPXレンタルサーバーのブログの表示速度を速くしようと、ブログを引っ越しさせて減らしたんです。確認してみたら、「サイトの速度についての提案」の「平均読み込み時間」が0.00秒だったんです。しか …

WPXレンタルサーバーなら、CPU使用率を確認することができるんです

サイドバーに人気記事ランキングを表示していますが、プラグインを使ってないんです。プラグインなしで人気記事ランキングを表示してるんです。それは、今まで使っていた人気記事ランキングのプラグインが重いからで …

プラグインでリンク切れをチェックすると、平均CPU使用率が上がる

やっぱり、プラグインのBroken Link Checkerでリンク切れをチェックするのが楽なんです。楽をしようと重いプラグインだから使わないようにと思ったんだけど、どうしようもありません。それで、ま …